SPINNING

Candice (Candice Accola) (キャンディス)


Candice

 
キャンディスの着うたはレコード会社直営♪でチェック
キャンディス
壁紙プレゼント!
800×600
1024×768
1280×1024
1600×1200
(お使いのパソコンに合うサイズを選んでね!)

powerd by sh-fan

Candice
Candice
(キャンディス)

Candice

Candice

Candice
 

Candice Accolaとして、2009年9月10日に本国アメリカで放送が開始された話題のドラマ『The Vampire Diaries』の主要キャストに抜擢、大活躍中!
詳しくは、ドラマの公式HPのCAST欄まで!

アメリカ/テキサス州ヒューストン出身、21歳のロック系シンガーソングライター。フロリダ州オーランドで育ち、ソロ・アーティストになることを目指して18歳の時にLAに引っ越す。そこでいくつかの曲をテープに録り始める。そのデモテープを聴いたAmerican Hi-Fiのステイシー・ジョーンズ(Vocals, Drums and Guitar)は、キャンディスをとても気に入り、すぐにバンド・メンバーのジェイミー・アレンゼン(Guitar and Vocals)と共にスタジオに入る。そして2008年10月、ついにアルバム『イッツ・オールウェイズ・ジ・イノセント・ワンズ』で、待望のデビュー!

★アラニス・モリセットやミシェル・ブランチの所属するマドンナがパートナーと共同で立ち上げたレーベル、マーヴェリックとサインを交わしたことがある逸材で今21歳!

★アメリカン・ハイファイの2人、ステイシー・ジョーンズとジェイミー・アレンゼンの強力なバックアップも話題の1つ。このアルバムでは、ハイファイ・キラーズ(Hi-Fi Killers)と名乗っていますが、ほとんどの楽曲(11曲)をプロデュース、そのうち8曲はキャンディスとステイシー、ジェイミーの3人の共作、2曲はキャンディスとステイシーの共作となっています。
さらにステイシーは、ギターからドラム、コーラスまでこなしていますが、さすがヴェルーカ・ソルトの元ドラマー! バンド・サウンド全開のかなりロックなアルバムに仕上がりました!

★ハイファイ・キラーズがプロデュースをしていない唯一の曲「スターティッド」のプロデュースには、なんとティアーズ・フォー・フィアーズを手掛けたCharlton Pettusを起用!

★センスも抜群! 「ヴォイシズ・キャリー」は、エイミー・マンがかつて在籍していたバンド、ティル・チューズデイで大ヒットしたナンバーをカヴァー!

★国内盤のもう1つの楽しみ、ライナーノーツは、マドンナからマライア・キャリー、アヴリルからヒラリー・ダフまで、“女性ヴォーカルもの”といったらこの方!伊藤なつみさんです!

★日本盤のみ、ボーナス・トラック2曲収録、オリジナル・ジャケット&オリジナル・トラックリスト! このボーナス・トラックもかなりキャッチーで本気でオススメします! しかも超レア! LAの有名プロデューサー達と制作された未発表曲「ドリンク・トゥ・マイ・フリーダム」と、「サムシング・トゥ・セイ」の2曲を収録!

★Candice Accolaの本名で映画女優としても活躍しており、アカデミー賞候補になった「JUNO/ジュノ」にも出演、今後も公開予定の作品が2本待機中!

MORE INFO >>

キャンディスから日本のファンの方へ、ヴォイス・レターが届きました!キャンディスから日本のファンの方へ、ヴォイス・レターが届きました!
ちなみにキャンディスもメッセージを待っているので、ぜひ、キャンディスのMySpaceに応援のメッセージを送ってあげてくださいね!!
皆様からとっても要望の多い、ファンレターの送り先はこちらまで!
(必ずお手紙は英語で書いてくださいね!)
 Ms. Candice
 Beverly Martel
 183 N. Martel Suite 270
 Los Angeles CA 90036
 USA

キャンディスの未公開インタビューをUPしました!キャンディスの未公開インタビューをUPしました!
キャンディスが、作詞についてたくさん話してくれました! アーティストとしての側面が伝わってくるとっても面白いインタビューなので、ぜひ読んでみてくださいね!


インフォメーション

  • TSUTAYAのフリーペーパーで紹介されます!
    お陰さまでデビュー・アルバムがロングセラーになっているキャンディス、今度は2009/7/20から全国のTSUTAYAで配布されるフリーペーパー「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」8月号でアルバムが紹介されます!
  • BURRN!誌、2008年度の読者人気投票で、キャンディスがランクイン!
    「BURRN!」最新号で、2008年度の読者人気投票が発表されました。 その「ブライテスト・ホープ」部門で、キャンディスが9位に選ばれました!
    投票していただいた方々、本当にありがとうございました!
  • BURRN!誌(2009年2月号)で、キャンディスが再び登場!
    BURRN!誌の特集記事“2009年の展望”でなんとキャンディスが写真入りで紹介されました!
    「むさ苦しいメタル界のオアシス的存在として一層の活躍を願う男子多し。」のコメント付きでした(笑)。実はキャンディスはHR/HM系のファンの方も多く、ガーリー系のアーティストの中でも特にファン層の幅が広いアーティストなんです。2009年にはセカンド・アルバムの制作がスタート!との噂もチラホラ聞こえてきていますので、決まり次第UPしますね!
  • キャンディスの直筆サイン入り、大型ポートレート(生写真)を3名様にプレゼントmusic.jpから、クリスマ ス・プレゼント!
    キャンディスの直筆サイン入り、大型ポートレート(生写真)を3名様にプレゼント! 実は、各音楽専門誌やネットでのプレゼントで大好評だったのが、このポートレート。ゲットできる最後のチャンスなので、ぜひ応募してくださいね!
  • WHAT'sIN?(11月号)で、キャンディスのCDが紹介されました!
    「エッジの効いたギター・サウンドをバックに、等身大のラ・ブソング(失恋のもの多し)をタフ&キュートに歌うスタイルはガールズ・ロックの王道。パワー・ポップ系もメロウなミドル〜スローもいい感じ。」(記事抜粋)
  • BURRN!(11月号)で、キャンディスのCDが紹介されました!
    「強か者のブレインが控えるだけにFOO FIGHTERS寄りのサウンドも。なかなかの芸達者ぶりを披露、カラフルな作品にまとめられている。ある意味アヴリル系とも言えるが、大きく異なるのはその楽曲がHM/HRファンにとても馴染みやすいフックを持っているということだ。」(記事抜粋)
  • GrindHouse Magazine (10-11月号)で、キャンディスのCDが紹介されました!
    「なんだ、ガールズ・ポップかと侮るなかれ。ピシっとした甘すぎない声でバンド・サウンドと渡り合い、ロックしている。アヴリル。ラヴィーンが忘れてしまったような芯を持っている逸材だ。」(記事抜粋)
  • キャンディスの直筆サイン入り、最新の大型生写真を、2名様にプレゼント!
    只今、キャンディスの「アワ・ブレイク・アップ・ソング」が大量オンエアー中の有線キャンシステムで、特設ページができました! これを記念して、キャンディスの直筆サインが入った大型の生写真を2名様にプレゼントします! キャンディスに対する想いや曲の感想など、皆様の応募をお待ちしています!(応募締め切り10/31)
    URL:http://www.music-lounge.jp/news/2008_10/candice/
  • 着うた®のレコード会社直営♪サウンドで、10/4〜7の期間、ROCK STYLE【洋楽】にてキャンディスがPOWER PUSHに選ばれました!
    URL:http://recochoku.jp/candice/
  • CDジャーナル 2008年10月号で今月の注目盤に選ばれました!
    「アメリカン・ハイファイの中心人物、ステイシー・ジョーンズの全面的バックアップにより完成された21歳の女性シンガーのデビュー作。ステイシーはそもそも、ツイン女性ヴォーカルを擁するロック・バンドとして稀有な存在だったヴェルーカ・ソルトのドラマーだったこともある男だが、まさに同バンドとアヴリルの美味しいところを掛け合わせたかのような味わいだ。逸材の登場であることは間違いない。」(記事抜粋)
  • INROCK(10月号)で、キャンディスのCDが紹介されました!
    「アメリカン・ハイファイのステイシーとジェイミーが総力プロデュースしたのがこのキャンディス、2年も寝かせておくのは犯罪的なほどのクオリティ! 本人も手がける楽曲もよく(失恋歌詞がティーン受けしそう)、ルックスも雰囲気あってバッチリ! マイリー・サイラスのバック経験もあるキャンディス、ポスト・アヴリル戦線に殴りこみ!」(記事抜粋)
  • ELLE girl(10月号)で、キャンディスのCDが紹介されました!
    「どの歌もBFとのトラブルや日常のモヤモヤした気分を歌っていて共感できる。キャッチーなメロディがよくて、どれもシングルになりそうな出来栄え。」(記事抜粋)
  • iTunes Storeで、9/3から1ヶ月先行配信決定しました!さらにアルバムをDLした方には、iTunes Store独占配信の未発表曲「ラスト・タイム」を無料でプレゼント!
    iTunes Storeはこちらから・・・。
  • 着うた、着うたフルは、music.jpで独占先行配信中です!candice 着うた・着うたフル
  • キャンディス、続々とインタビュー決定中です!
    キャンディスの先取り情報がいっぱい!?とっても楽しいインタビュー記事、ぜひお見逃しなく!
    「A GiRL」誌 9/3発売 ←キャンディス、特集されています!
    「INROCK」誌 9/13発売
    「BURRN!」誌 10/4発売
    「into」誌 9/13配布 (フリーペーパー/エンタメ情報誌)
  • 有線放送CANSYSTEM有線放送CANSYSTEMで、キャンディスがヘヴィ・プレイ決定!
    アルバム1曲目の「アワ・ブレイク・アップ・ソング」が、9月からヘヴィ・プレイ楽曲に選ばれました!お買い物先や美容院で、キャンディスの曲がBGMで流れるかも!?
  • INROCK誌(8/15発売号)のUPCOMING ARTISTコーナーで、キャンディスが紹介されました!
    「赤毛の美少女、キャンディス日本デビュー
    コンバースにキャミソール・ドレスを着た赤毛のロック・ガール、キャンディスのデビュー・アルバムが登場。マイリー・サイラスの前座を務めたことがあるという期待の新人で、音はノー・ダウト、ウィーザー、アヴリル・ラヴィーンをバランスよく集合させたようなポップさが売り。」(記事抜粋)
  • アヴリル来日記念特別マガジン、A GiRL誌(INROCK社より、9/3発売予定)で、キャンディスのカラー特集が決定しました!詳細はコチラ!
  • INROCK誌(9/15発売号)でインタビュー決定しました!