SPINNING

Issa (イッサ)


 

Issa
(イッサ)


▲キャント・ストップ (ミュージック・ビデオ)


 

ノルウェーの首都、オスロ出身。17歳でデモ・シンガーとしてノルウェー全土のスタジオでのキャリアをスタート。19歳の時、DIMMU BORGIRのStian Aarstadが作曲した「Fade Away」で、15万以上の投票を得てコンテストに優勝。母国の歌手とツアー経験を積む中で、多くのHR/HMバンドのアルバムのレコーディングにも参加。400回を超えるライヴの経験を基に、2010年アルバム・デビュー。メディアで高評価を受け、日本でもスマッシュ・ヒット。2011年には全ての面でレベルアップした2ndアルバムをリリース。
更なる活動が渇望される中、新たなる展開を見せる3rdアルバムが登場!

サード・アルバム『キャント・ストップ』(2012年11月21日リリース)
HR/HMシーンでも人気実力共に確たる地位を築いてきた美しきディーヴァーによる約1年ぶりのニュー・アルバム!
今回は名門フロンティアーズ・レコーズとともにセレクトしたメロディアス・ハード史で知る人ぞ知る"隠れた名曲"を厳選し、 現代風のアレンジ、プロダクションで見事にスケールアップ!メロハーファンなら一家に1枚のベスト盤的な珠玉の内容!
過去最強ともいえる驚異のハイトーンを駆使したヴォーカルテクニックと、艶を増し円熟ともいえる味わい深さを同居させたヴォーカルスタイルは、数多いる女性シンガーの中でも間違いなくトップクラス!

プロデューサーにメロディアス・ハード・シーンで高品質な作品を生み出しているアレッサンドロ・デル・ヴェッキオ (HARDLINE, EDGE OF FOREVER他)を起用!

日本盤はボーナス・トラック1曲収録とISSA自身による各曲へのコメント訳付き!解説は藤木昌生氏(METALLION)。
   
セカンド・アルバム『ザ・ストーム』(絶賛発売中)
今、HR/HMシーンで今最も輝いている女性ヴォーカリストによる約1年ぶりのアルバム!
プロデューサーにDaniel Floresを迎え、Robert Sall(WORK OF ART他)、Martin brothers(VEGA、KHYMERA、HOUSE OF LORDS他)、Randy Goodlum(TOTO、Steve Perry他)、Soren Kronqvist(SUNSTORM他)等、名門フロンティアーズレコーズが誇る"メロハー職人"ライター陣が結集!ハード・ナンバーからバラードに至るまで、最高品質の楽曲の美しさ、フックの強力さは間違いなく前作以上!全曲がハイライト!
日本盤はボーナス・トラック1曲収録!
   
デビュー・アルバム『サイン・オブ・エンジェルズ』(絶賛発売中)
BURRN!誌アルバムレビューで95点という高得点、更に2010年度、同誌の人気投票ブライテストホープ部門で2位を獲得!
プロデュースは、Ronny Milianowicz(Saint Deamon)!
参加ミュージシャンは、名手Ds:Uli Kusch(元Masterplan, Helloween)をはじめ、B:Nobby Noberg(元Nation, Dyonisos)、G:Peter Huss(元Sinergy)といった凄腕達が結集!
作曲陣は、Joacim Cans(Hammerfall)をはじめ、Thomas Vikstrom(Candlemass)、Daniel Flores(The Marder Of My Sweet)ら、多くの作曲家が参加!
日本盤はボーナス・トラック1曲収録!このアレンジがまた素晴らしい!
解説は藤木昌生氏(BURRN!)

MORE INFO >>



インフォメーション

  • BURRN!9月号(2013年8月5日発売号)の2010年代デビュー新人バンド特集でISSAが紹介されました!
  • アルバム『サイン・オブ・エンジェルズ』が、METALLION誌 Vol.45「メロディック・ロック必聴盤ガイド112枚」に選ばれました!
    METALLION Vol.45 (2013年3月15日発売)
    「母国のノルウェーで地道にキャリアを積んできた女性シンガーのイッサことイサベル・ウーヴェスヴェンが、『Frontiers』との契約を得てリリースしたデビュー・アルバム。ソレン・クロンクヴィスト(CRASH THE SYSTEM)、トーマス・ヴィクストロム、ダニエル・フローレス、ジェイムズ&トム・マーティン、元DIONYSUSのメンバーらが作曲・制作でバックアップ。いかにも北欧らしい透明感のあるメロディアス・ハード・サウンドの上で、叙情的なメロディがキャッチーにハジける。イッサの躍動感のあるポップな歌声もあって、エリカの初期のアルバムを想起させる音楽性。2ndアルバム、3rdアルバム(マニアックなメロディック・ロック曲のカヴァー集)も同一路線の良いアルバムだ。」(藤木昌生氏)

  • BURRN! 1月号にインタビューが掲載されました!
    BURRN! 1月号(2012年12月5日発売)に、インタビューが2ページにわたって掲載されました。「マニアもうなる隠れた名曲たちが、新たな魅力を宿して蘇る・・・!ノルウェーの美形シンガーがカヴァー・アルバムをリリース!!」と題して、Issaのカラーグラビアとともに掲載されています。ぜひお読みください!

  • アルバム『CAN’T STOP』が、激ロックマガジンで紹介されました!
    激ロックマガジン 2012年11月号
    「ノルウェーの首都、オスロ出身の実力派シンガーISSAによる待望の3rdアルバムが登場。正統派なハード・ロックを受け継ぐ実力の持ち主として注目され多くのファンを魅了してきた彼女だが、今作ではそれを確固たるものにした。収録されている知る人ぞ知る名曲の数々は、メロディック・ロックに愛される歌声の持ち主と言っても過言ではない彼女によって新たな魅力が注入されている。もちろん彼女の歌声を支えるプロデューサー含め、楽器隊によるアレンジも素晴らしい。アップチューンからしっとりとしたバラードまでを味わい深く歌いこなし、もはや歴代の作品とは思えないほどの新鮮味と完成度を楽しむことができる1枚。従来のファンのみならず、80’sロックのファンをさらに虜にしてしまうこと間違いなし!」(櫻井カオリ氏)
  • アルバム『CAN'T STOP』が、YOUNG GUITARで紹介されました!
    YOUNG GUITAR 2012年11月号
    「母国ノルウェーのコンテストでの優勝を機にデビューし、これまで2枚のスタジオ盤が好評を博している才色兼備の実力派女性シンガーの新作は、メロディアス・ハード/AORの隠れた名曲にスポットを当てたカヴァー・アルバム。AVIATOR、21GUNS、BOULVARD、TOWER CITY、マーク・フリー他、セレクトされたアーティストの渋さに唸らされるが、それら哀愁系メロディック・ロックの名作群とイッサの艶やかなエモーショナル・ヴォイスの相性は抜群で、曲/歌の双方それぞれが相乗効果で新たな魅力を輝かせているという好カヴァー作となっている。プロデューサーは現ハードラインのA・D・ヴェッキオ。」(羽田幸一氏)
  • アルバム『CAN’T STOP』が、BURRN! で紹介!
    BURRN! 2012年12月号(2012年11月5日発売)
    「2010年に正統派メロディアス・ハード・ロックの名盤「SIGN OF ANGELS」で鮮烈なデビューを飾った美形女性ヴォーカリストの3rd。
    2ndは全体にメロディの質が1stに及ばず歯痒かったが、今回は既存のメロディアス・ハードの“隠れた名曲”の数々をカヴァー、ゆえに楽曲の質は申し分なし。カヴァーといっても元ネタはTANGIER, 21 GUNS, BOULEVARD, スチュアート・スミス、マーク・フリー等々、今や原曲を知るのはマニアに限られるだろう絶妙なところを突いてきているので、いわゆる“企画モノ”的な匂いは皆無。イッサのヴォーカルが傑出しているからこそ良い曲が“よりよい曲”として提示されるわけで、これはもうスタッフの作戦勝ちである。アッパレ!」(広瀬 和生氏)

  • ディスクユニオンで、スピニング・フェアを開催中です!
    2011年11月19日(土)より、ディスクユニオンの8店舗で、スピニング/リヴェルタスからリリースされている33タイトルを一同に集めた、「スピニング・フェア」を開催中です!
    キャンペーン期間中に対象商品をご購入いただくと、先着でIssa、Aldious、Cori Yarckin、Domenicaの生写真セットをプレゼントいたします!
    Issaをはじめ、10月にリリースされた2ndアルバムも好評のAldiousや、高水準な劇的メロディック・パワー・メタルを聴かせるWISDOMのアルバムも対象商品となっています。ぜひご参加ください!
    キャンペーンの詳細はコチラをご覧ください。

    ディスクユニオン「スピニング・フェア」はこちらの店舗で開催しております。
    通販
    ・お茶ノ水ハード・ロック&ヘヴィ・メタル館
    ・渋谷パンク&ヘヴィ・メタル館
    ・吉祥寺店
    ・淵野辺店
    ・柏店
    ・池袋店
    ・新宿ヘヴィ・メタル館

    ※特典は先着となります。なくなり次第終了となりますので予めご了承下さい。
    ※こちらのキャンペーンはディスクユニオンのみでの実施となっております。
  • インタビュー情報です!
    激ロック2011年11月号に「一躍、メロディアス・ハードロック・シーンの救世主となった美貌と才能の持ち主、ISSA!期待のニューアルバム『The Storm』をリリース」と題して、インタビューが掲載されました!
    インタビューはコチラでもご覧いただけます!ぜひお読み逃しなく!
  • BURRN! 12月号にインタビューが掲載されました!
    BURRN! 12月号(2011年11月5日発売)に、Issaのカラーグラビアとともにインタビューが2ページにわたって掲載されました。アルバム『ザ・ストーム』について語った、ファン必読の内容です!ぜひお読みください!
  • アルバム『ザ・ストーム』が各音楽専門誌で紹介されました!

    BURRN! 2011年11月号 (2011年10月5日発売)
    美女が美旋律で歌い上げる。2010年に発表したデビュー・アルバムが高い評価を獲得し たノルウェーはオスロ出身の女性シンガーの約1年振りのセカンド・アルバム。その路線は不動である。広義的な意味でのロックにまで手を広げた楽曲は80年代の産業ロックの黄金時代の空気を継承し、あくまでもメロディアス・ハード・ロックの正統性を貫いている。今作では本人もソングライティングに参加しているが軸は全くぶれていない。質の高い楽曲を提供しているソングライター陣のセンスの良さも特筆しておかなければならないだろう。職人達が脇を固める中で彼女の歌は美しいメロディと絶妙なフックを捉えて離さない。前作に惚れたファンの期待を裏切らない作風である。(伊藤政則氏)

    WeROCK Vol.025 (2011年10月14日発売)
    「17歳のころからシンガーとしてのキャリアを積み、2010年にデビューしたノルウェーのメロディック・ハードの新ディーヴァより第2弾アルバム。数多くのツアーやレコーディング経験によって鍛えられた歌唱力は絶品。ランディ・グッドラムをはじめとするメロディック・ハードを代表するライター陣が提供した楽曲群のうえでいかんなくその実力を発揮している。楽曲群の幅広さは彼女がメタルやハード・ロックに限定されない、普遍的な才能を備えたシンガーであることを証明している。ポップ・シンガーとは一線を画す芯の太さ、強靭さが備わった歌声により、楽曲はさらにドラマティックなものになる。」(金澤隆志氏)

    EURO-ROCK PRESS 2011年11月号 (2011年11月30日発売)
    「デビュー作「Sign Of Angels」('10)が日本でも人気を博したノルウェー出身の美貌の女性シンガー、イッサの2nd。D・フローレス(MIND'S EYE、THE MURDER OF MY SWEET他)のプロデュースの下、R・グッドラム、M・カールソン、R・サール(WORK OF ART)、J・ストール(XORIGIN)等、AOR/メロディック・ハード系の実力派達がソングライティングを手懸け(イッサ自身も作曲に関与)、メジャー感漂う女性ヴォーカル作品に仕上げている。ただハードなエッジは前作の方がやや上か。国内盤はボーナス1曲(Cのアコースティック・ヴァージョン)+PV1曲収録のCDエクストラ仕様。」(高山直之氏)

    CD Journal 2011年12月号 (2011年11月19日発売)
    「ノルウェーのロック・ディーヴァのセカンド・アルバム。ポップでさわやかなハード・ロック・サウンドに乗ったよく伸びるヴォーカルがとても気持ちよい。曲も"これでもか"とばかりに粒ぞろい。ハードなサウンドとポップな歌声の関係性が、日本の女性声優の歌に近いような気もする。」(星野吉男氏)
  • 冊子掲載情報です!
    タワーレコードのHR/HMキャンペーン、TOWER OF THE BEAST 2011の小冊子に、イッサのセカンド・アルバム情報が掲載されています!
    アルディアスも掲載されておりますので、是非ご覧ください!
  • BURRN! 2010年度読者人気投票で各部門にランクインしました!
    BURRN! 4月号(3月5日発売号) の「〜第27回〜 2010年度 BURRN!読者人気投票結果発表」のBRIGHTEST HOPE部門で、Issaが2位に選ばれました!皆様、ご投票ありがとうございました!
  • タワーレコード渋谷店で、嬢メタルキャンペーンを実施中です!
    2010年1月31日(月) より、タワーレコード渋谷店3Fで、Issaや他レーベルの「嬢メタル」アーティストを集めた、「なんてったって嬢メタルキャンペーン」を実施中です。大ヒット中のIssaを始め、スピニングからは1月にデビューしたOresteaやカナダーのグラミー賞もあたるJuno Awards 2011で2部門にノミネートされたDie Mannequin、4月に待望の2ndシングルのリリースが決定したAldiousなどもキャンペーン対象アーティストに選ばれています。キャンペーンの詳細はコチラをご覧ください。

    ※キャンペーンは大好評のうちに終了いたしました!
    ありがとうございました。
  • アルバム『サイン・オブ・エンジェルズ』が各音楽専門誌で紹介されました!
    ・CD Journal (2011年1月号)

    WeROCK vol.020
    「ノルウェーの首都オスロー出身の美形シンガーのデビュー作。17歳の時にデモ・シンガーとしての仕事を始め、19歳の時にコンテストで優勝。これまで、多くのヘヴィ・メタル系のアルバムやライヴのバック・コーラスをこなしてきたという彼女だが、このアルバムではハンマーフォールのヨアキム・カンス等の作曲陣に加え、元マスタープランのウリ・カッシュ(ds)やディオニュソスのノビー・ノベルグ(b)がゲストで参加。叙情派メロディック・ハードと呼べるようなポップでキャッチーな音楽はどれも聴きやすいものばかりで、イッサの歌唱力も文句なく素晴らしい。」(川合純氏)

    YOUNG GUITAR 2011年1月号
    「ノルウェー出身のイッサなる女性シンガーのデビュー作。作家陣にはダニエル・フローレス(マインズ・アイ)、トーマス・ヴィクストロム(キャンドルマス)、ヨアキム・カンス(ハンマーフォール)といった精鋭、レコーディングにもウリ・カッシュ(元ガンマ・レイ)やピーター・フス(元シナジー)を始めとする欧州の名手が参加。このバックアップ態勢から相応の安定度は想起できるが、重厚さを持つ北欧らしいメロディック・メタル・サウンドと堂々と渡り合う声の存在感は特筆すべきだろう。息づかいまで捕らえた録音も奏功している。若手ながらもキャリアは十分とのこと。今後の活躍を大いに期待したい。」 (土屋京輔氏)

    BURRN! (2010年12月号)
    「若くしてすでに音楽業界での経験の豊富なノルウェーの女性シンガー、イッサのデビュー・アルバム。これは文句なしに素晴らしい!楽曲は総て正統派メロディアス・ハード・ロックで、全編キャッチーなメロディの洪水だ。HARDLINEの最も良い部分とFAIR WARNINGをプラスして、僕たちのよく知るあの古き良き北欧美旋律サウンドを彩り、産業ロック的なゴージャスなサウンドに仕上げた感じ。声も良く、歌は上手くて、楽曲の魅力を存分に伝えている。しかも資料を見ると、このイッサをいう女性、実に美しい!いや美しさはサウンドとは関係ないが、内容が最高なだけに、この美貌は素敵なボーナスだ。ウリ・カッシュ他、実力派がバックに参加。」(広瀬和生氏)
    ぜひご覧ください!
  • BURRN!でインタビュー!
    BURRN!12月号(11/5発売)で、カラー・インタビューが掲載されました!(P.76)
    歌手になるまでの経緯や好きなアーティスト、今後の予定など、気になる情報が満載です!
    また、BURRNIN' VINYLレコード・レビューで今月号最高得点の95点を獲得しました!ぜひお読みください。
  • ラジオで紹介されました!
    伊藤政則氏のラジオ番組「POWER ROCK TODAY」(BayFM)と、和田誠さんのラジオ番組「ROCK DRIVE」(FMヨコハマ)で、でISSAの楽曲がオンエアされました!
  • We ROCK CITYで紹介されました!
    We ROCK CITYで紹介されました!ぜひチェックしてみて下さい!
  • HMV ONLINEで紹介されました!
    HMV ONLINEのコラムで紹介されました!
    タイトルはNEW SEXY ROCK BOMB!
    ぜひご覧ください!